ライブチャット活用術

- マナーをしっかりと守ろう

マナーをしっかりと守ろう

現実世界でもコミュニケーションを取るのにマナーが必要ですが、同じようにネット上でコミュニケーションを取るのにもマナーが必要です。ライブチャットを利用する男性はお客さんの立場ではありますが、だからといってマナーを守らずに傍若無人にふるまっていいわけではありません。
基本的には、チャットルームに入る時と出る時に挨拶をすれば問題ありません。
「こんにちは」や「初めまして」のような簡単なあいさつで構いません。
これはお気に入りのチャットレディの常連となっても欠かしてはいけません。挨拶をするのとしないのではかなり印象が違います。
また、初めて話すチャットレディに対して簡単な自己紹介みたいなことをするとよいでしょう。話のきっかけにもなります。
他にも、複数の男性会員が参加するパーティチャットでは他の男性会員に迷惑がかからないように気をつけなければなりません。
自分だけしゃべり続けたり、場の雰囲気を壊すような言動は控えましょう。
また、たまにお酒を飲んで酔った状態でライブチャットを利用している方がいますが、チャットレディや他の男性会員に迷惑をかける可能性が高いので飲みすぎには注意するべきです。
これは、ノンアダルト系のライブチャットサイトだけでなく、アダルト系のライブチャットサイトでも同じです。
裸になることを強要したり、相手の嫌がることをしつこく行ったりすると強制退会となることもあり得ます。

Copyright(C)2013 ライブチャット活用術 All Rights Reserved.
  • 運営者情報 , お問い合わせ